こども本の森 神戸

こども本の森 神戸とは

こどもたちが命の大切さを学び、豊かな感性と創造力を育む場を創る。

神戸のこどもたちが、都心の公園の中で自由に本にふれあうことで、神戸の歴史や文化に出会い、震災の教訓から命の大切さを学び、創造力を育めるような文化施設として、「こども本の森 神戸」を整備します。

お知らせ

寄付者メッセージ

建築家 安藤 忠雄

こどもたちの未来の為に~「こどものための図書館」を神戸に~

 私は子どもの頃、ろくに本を読むことができませんでした。大人になって、読書の楽しさや、大切さに気が付き、それから多くの本を読んできました。本は心の栄養となり、人生を豊かにしてくれました。それだけに、もっと幼い頃から、絵本や文学に触れることが出来ていればと後悔もしました。

これからの社会を支えていく子どもたちには、出来るだけ多くの本と出会い、豊かな感性を育んで貰いたいと思います。スマートフォンに触る時間を半分にして、本を読み、考え、そして悩むことで、人生を生きぬく力を身につけて欲しい。そこで、25年前の震災で壊滅的な被害を受けながらも、人々の頑張りによって復興を成し遂げ、美しい街並を取り戻した神戸のまちに、自由に活字文化に触れることのできる、子どもの為の図書館をつくってはどうかと考えました。

 あの災害の記憶を風化させず、次代の子どもたちに伝えていくためにも、新しい図書館を役立てて頂ければと思います。古くから文化の集積地として歴史を刻んできた港町神戸。

その土壌の上で、次代を担う、豊かな感性と判断力を持った子どもたちが一人でも多く育ってほしいと願います。

協力・支援のお願い

サポーター会員募集

今後、「こども本の森 神戸」を応援してくれるサポーターを募集する予定にしています。(令和3年度中開始予定)詳細が決まりましたらお知らせいたします

寄附金協力

「こども本の森 神戸」では、皆さまからの寄付を募集しています。
いただいたご寄付は、こどもたちの本の購入や魅力ある施設づくりのための運営経費などに使わせていただきます。
〔個人の方〕
10月19日(月)~12月31日(木)までの期間、ガバメントクラウドファンディングにて本の購入のための寄附金を募集中です。(※3万円以上のご寄付をいただいた方は、施設内に設置する銘板へお名前を記載させていただきます。)

〔法人の方〕
企業版ふるさと納税で寄附金を募集する予定にしています。
神戸市外の企業様は、税の軽減効果が約9割となり、実質1割程度の寄付額で大きなCSR(社会貢献)活動のPRにもつながりますので、ぜひ、ご検討ください。

安藤氏の写真

施設概要

建設場所:東遊園地南エリア(神戸市加納町6丁目) 構造:鉄筋コンクリート造 地上2階 延床面積:約600㎡ 〔※東遊園地管理棟3階部分と接続して一体的な運用を予定〕

アクセス 各線(JR、阪急・阪神、地下鉄山手線)三宮駅 徒歩8分 地下鉄海岸線三宮・花時計前 徒歩4分